スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!
『20代、お金と仕事について今こそ真剣に考えないとヤバイですよ!』 
野瀬大樹 野瀬裕子 クロスメディア パブリッシング
2009年4月11日初版発行 2009年5月30日第4刷発行

「一回あたりいくらなのか」を使用頻度に応じて計算するのが個人的に目からうろこでした。
社会人になって買った通勤用かばん(私にとっては高価)を年単位で割っていたのでもうちょっと使わないと元が取れない! と思っていたのですが、これを読み、使用頻度で割るとほぼ毎日使っているのでありえないくらい安いわけです。
なら、もう新しいの購入してもいいかなぁと。くたびれてきたし。

そういうものの考え方をするとスタバのコーヒーが高いのです。ものすごく。
でもたまには飲みたい。



JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜
 
野瀬 大樹,野瀬 裕子
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
¥ 1,365
(2009-04-14)

| 2009年読んだ本 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
さぼっていたら。
更新しないと広告がつくようになったのか!

今年は順調なペースで読書していますが、更新する気力がない。。。
でも相変わらず購入金額が順調に育っているので、その比からすると・・・。

最近というか、絶対おっていこうと思った一押し作家は津村記久子さんです。
芥川賞受賞作を文藝春秋で読んで、やられました。本当にやられました。

相変わらずカツマーです。
浅野いにおがすごいです。ステキすぎます。
春樹ちゃんが新作をこの夏でるそうなので、超楽しみです。
| - | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ワークライフ"アンバランス"の仕事力
『ワークライフ"アンバランス"の仕事力』 田島弓子 Discover
2008年11月15日 第1刷

直前に『起きていることはすべて正しい』を読んでいたので、ちょっと文章が! とかいろいろ思うところはあったのですが、私の今の状況においては、バランスをとるべき何かがあるわけでもないので、仕事に打ち込んでいかないとなぁと思うのでした。ちょっと本気で何かを人生に一定期間でいいので、やってみるということがあってもいいのではないかという感じですね。別に仕事に限らず、何でもよいと思うのですが私の今の状況では仕事しかないだろうと。

この本では「人交力」という形で取り上げられていましたが、いかに人と関わっていくかというところがポイントなのだと思います。仕事とは1人で出来るものではないし、いかに周りと協調そして人を巻き込んでいくか! それに尽きるんだなと。

ワークライフ“アンバランス”の仕事力
ワークライフ“アンバランス”の仕事力
田島 弓子
| 2008年読んだ本 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
『起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術』 勝間和代 
ダイヤモンド社 2008年11月28日 第1刷発行

兎に角、読んだらいいと思います。

今年一年、いろいろ仕事に関して悩みました。むしろ仕事そのものというよりは仕事に付随する何か(それをひっくるめて仕事と呼ぶのだろうか? 抽象的でごめんなさい。)で悩んだ一年でした。
でも、やっぱり、起きていることはすべて正しいと言わざるを得ないなぁという感じに状況がなってきているので、やっぱりそういうことになるのでしょう。

何度も読み返します。ありがとう! 勝間様。


起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術
勝間 和代


| 2008年読んだ本 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
悼む人
『悼む人』 天童荒太 文藝春秋 2008年11月30日 第1刷発行

7年の歳月をかけてつむぎだされたものは、読者に迫真を迫らないわけがなく、うわー!! っとおもうのです。

誰かを認識し、誰かを論じるということは、先入観や自分の思い入れ抜きにには出来ることではなく、私が知る事実によってのみしか、認識できないことなのだなぁと。

そして、どんなにヒドイ人でも、それを断罪する権利も何もないとは理念では分かっていても、それが現実に私に関わる形でもたらされた場合はどうなのでしょう。


ネタばれ注意--------------------------------------------------------------

個人的にはちょっと悼む人と途中同行者になる人との愛はわかんなかったですね。
だって人を愛したことがないんだもーん。そういう意味で。

悼む人
悼む人
天童 荒太


| 2008年読んだ本 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
生きてるだけでなぜ悪い?―哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋
『生きてるだけでなぜ悪い?―哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋』
中島義道×香山リカ ビジネス社 2008年6月16日 第1刷発行

いかに世間的な常識から自由になれるかが、幸せになる秘訣なのかもしれません。
だって、このままだと私・・・なのだなぁ。言うまい!!

生きてるだけでなぜ悪い?―哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋
生きてるだけでなぜ悪い?―哲学者と精神科医がすすめる幸せの処方箋
中島 義道,香山 リカ


| 2008年読んだ本 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どう生きるか なぜ生きるか
『稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う1 どう生きるか なぜ生きるか (稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う)』 サンマーク出版 
2008年4月10日 初版印刷 2008年4月25日 初版発行

車の中で聞きました。CD。音から聞くというのもなかなか良いですね。
そうか、やっぱり心を磨くために働くのか!

稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う1 どう生きるか なぜ生きるか (稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う)
稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う1 どう生きるか なぜ生きるか (稲盛和夫CDブックシリーズ いま、「生き方」を問う)
稲盛和夫


| 2008年読んだ本 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会社は2年で辞めていい
『会社は2年で辞めていい』 山崎元 幻冬舎新書 2007年11月30日 第1刷発行

最初に言っておきますが、私は会社を辞めようとは思っていません。多分この職種だから転職も難しいです。(素晴らしい努力する才能があり、論文でもなんでも出しまくれば別なんだろうけれども)
それでも、この本は、働く全ての人、働こうとしている人は読むべきだと思います。
12回も転職している人ってそうそういませんからね。読みましょう。

勝てないケンカはしてはいけないとか、社会のルールですよね。そういうことを私は知らないのです。うわー部長にケンカうってしまったー。そして、勝てそうにもないのに。
特に女性は、女性のためのキャリア戦略を読みましょう。リベラルである男性からみた助言はこうなのかというところですね。
結婚・出産とかってやっぱり早目にすすめておけばよかったんだなぁ。(確か、勝間さんも早目に学生時代に相手を見つけちゃいましょうとどこかで言っていたぞ。。。)そもそも無駄に大学辞めている時点で私のキャリア戦略はぐだぐだなワケですが。

会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
山崎 元
| 2008年読んだ本 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
空中ブランコ
『空中ブランコ』 奥田英朗 文藝春秋 
2004年4月25日 第1刷発行 2004年7月30日 第7刷発行

映画や舞台は見なかったのですが、おもしろいですね。
帯には「トンデモ精神科医・伊良部が大ブレイク!」と書いてあるわけですが、個人的には至極まっとうな風に思えました。自分をそのまま受け入れて、生きていくという点においては、全く持ってまっとうなのです。けれども、それをつらぬくと、周囲からは変人扱いされると言うことですね。正直に生きるのがいいわけではないこともあるわけですね。たとえば、かつらの人にかつらでしょうというのはなんら間違っていなくても、自ら言わない人であればその人を傷つけるし、周囲に人がいればその人たちもどうりアクションしていいか分からなくなるという点で正しいことを言うというのも時と場合があるわけです。まさに今の私の職場での状況は、そういうことなのでしょう。たとえ正しくても、言う場所と時と自分の状況を鑑みないとなぁと読みながら全然違うことを思ったのでした。
か、あるいは伊良部のようにあの人は変な人だからというお墨付きをもらって行動し続けるかなんだな。

空中ブランコ
空中ブランコ
奥田 英朗
| 2008年読んだ本 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イン・ザ・プール
『イン・ザ・プール』 奥田英朗 文藝春秋 
平成14年5月15日 第1刷発行 平成18年8月20日 第26刷発行

伊良部先生にかかりたいです。運良く(?)、空中ブランコより先によみました。
一応発表された順番的にはあっていたようですね。

イン・ザ・プール
イン・ザ・プール
奥田 英朗


| 2008年読んだ本 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
最後の授業 ぼくの命があるうちに
最後の授業 ぼくの命があるうちに (JUGEMレビュー »)
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
こんなに真剣に生きているかと思わされます。やらねば。
RECOMMEND
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を (JUGEMレビュー »)
トルーマン・カポーティ
え! これってこんな話なの?!(映画見てないです。)
RECOMMEND
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書) (JUGEMレビュー »)
山崎 元
働こうと思っている人、働いている人は読んだ方がいいと思います。転職しない人も読むべし。
RECOMMEND
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (JUGEMレビュー »)
小林 よしのり
戦犯と聞いて、東条英機しか思いつかない人は読みましょう。
RECOMMEND
ナラタージュ (角川文庫)
ナラタージュ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
島本 理生
後半、動きます!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS