<< やればできる まわりの人と夢をかなえあう4つの力 | main | プロの残業術。 一流のビジネスマンは、時間外にいったい何をしているのか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法
『空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法』 小飼弾 イースト・プレス
2009年11月7日 第1刷発行

私の本の買い方はジャケ買いなので、この本にも書いてあるように目次を見てから買うようにすれば積読本が減るかもしれない! と思う。
目次がきちんとしている本は、やっぱり洗練されているんだろうなぁ。

最近、ビジネス書買い(くどいようだが読んでない)中毒になっているので、目次に目を通します。

アウトプットしようとすると実に自分が中身のない読書をしているかがわかるわけで、もうネタに尽きるわけです。

今はなき『ダカーポ』の官能小説を紹介する最後の評が良かったというのは私もそう思います。
買わなくなって久しくなったと思っていたら、休刊中だそうで。
あれで花くまゆうさくを知ったのになぁ(確か『メカ★アフロくん』が連載していた気がする)
あれ、働いている今読んだら絶対面白いと思う。
脱線しました。

「〜しなければならない」という感じで本を読むんじゃなくて遊びだよと小飼氏は言っておりますが、私はやっぱり何かを解決したくて読んでいる時もあります。特にビジネス書。小説はさすがに純粋に楽しみたいためだけに読んでいますが、それでも何かを得ようとしているかもしれない。あんまりそういう読み方はしないほうがいいんじゃないと勧めています。なんらかの目的を持たない読書の推奨。
うーん。





JUGEMテーマ:Book review






 
| 2009年読んだ本 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 21:46 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vino.jugem.cc/trackback/483
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
最後の授業 ぼくの命があるうちに
最後の授業 ぼくの命があるうちに (JUGEMレビュー »)
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
こんなに真剣に生きているかと思わされます。やらねば。
RECOMMEND
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を (JUGEMレビュー »)
トルーマン・カポーティ
え! これってこんな話なの?!(映画見てないです。)
RECOMMEND
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書) (JUGEMレビュー »)
山崎 元
働こうと思っている人、働いている人は読んだ方がいいと思います。転職しない人も読むべし。
RECOMMEND
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (JUGEMレビュー »)
小林 よしのり
戦犯と聞いて、東条英機しか思いつかない人は読みましょう。
RECOMMEND
ナラタージュ (角川文庫)
ナラタージュ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
島本 理生
後半、動きます!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS