<< 虹の女神 | main | 文明の憂鬱 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
リトル・バイ・リトル
『リトル・バイ・リトル』 島本理生 講談社 2003年1月13日第1刷発行(単行本)

第25回野間文芸新人賞受賞の作品。(その当時20歳で、とりあえず今も史上最年少なのかしら?)
芥川賞にもノミネートされたけど、受賞ならず。確か、そのときの審査員の評が、あえて性的表現がないのは、(この作家の力量から考えると)あえて書かなかったのだろうが不思議というような評だったように記憶している。
あとがきに「明るい小説にしようと、最初から最後までそれだけを考えていた。この小説の中で主人公を取り巻く状況は少し困難なのかもしれない」
とあるように、困難な状況があるにせよ、なにかしらそれをあぁ、悲しいと思うわけでもなく、ただ、こう、人生は続いていくんだよなぁという感じがいいと思いました。この人は書く力が本当にあるんだろうなぁ。
機会があれば、また読み直したいと思いました。
最終的な導き方が、よしもとばななっぽいのかなと思いました。

リトル・バイ・リトル
リトル・バイ・リトル
島本 理生
| 2006年読んだ本 | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 12:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vino.jugem.cc/trackback/315
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
最後の授業 ぼくの命があるうちに
最後の授業 ぼくの命があるうちに (JUGEMレビュー »)
ランディ パウシュ,ジェフリー ザスロー
こんなに真剣に生きているかと思わされます。やらねば。
RECOMMEND
ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を (JUGEMレビュー »)
トルーマン・カポーティ
え! これってこんな話なの?!(映画見てないです。)
RECOMMEND
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書)
会社は2年で辞めていい (幻冬舎新書) (JUGEMレビュー »)
山崎 元
働こうと思っている人、働いている人は読んだ方がいいと思います。転職しない人も読むべし。
RECOMMEND
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL
いわゆるA級戦犯―ゴー宣SPECIAL (JUGEMレビュー »)
小林 よしのり
戦犯と聞いて、東条英機しか思いつかない人は読みましょう。
RECOMMEND
ナラタージュ (角川文庫)
ナラタージュ (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
島本 理生
後半、動きます!
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
SPONSORED LINKS